HOME > タイヤサイズの調べ方

タイヤサイズの調べ方

たったの3つ!これだけ知ってりゃ大丈夫。

まずは、タイヤの横の部分(サイドウォール)を見みましょう。

タイヤのブランド名や、いろいろな数字が表示されていると思います。

訳のわからない数字だらけでいやになりましたか?

でも大丈夫です。

この中のたった3つの数字の組合せだけ読めばいいんです。

表示されている数字の中に、

「195/80/R15」 や
「215/70/R16」

といった、3つの数字の組み合わせの表示があると思います。

実際のタイヤサイズ表示の状態これがタイヤサイズです。

(左の画像、赤線部の数字)





たとえば、上の画像で表示されている「195/80/R15」の場合、
最初の195は
■タイヤの幅(ミリ数)
真ん中の80は
■タイヤの扁平率
最後の15は
■リムの直径(ホイール外径のインチ数)
を表しています。

つまり、
「このタイヤは幅が195ミリで扁平率は80、15インチのホイールに取り付けできるぜ!」
ということを表しているのです。

(ちなみに「R」は”ラジアル”の意味です。)

というわけで、この数字だけメモっておいて、あとは同じ数字を表示してあるタイヤを買えばOKです。

おめでとうございます!これであなたも、一つ物知りになりました。

今日からは堂々と胸を張って生きてください!

【補足】ちょっと例外もあります。

ハイエースでも、年式やグレードによっては「195SR14」といった表示をしている場合があります。

195と14は上記のものと同様で、タイヤ幅とリムの直径をあらわしていますが、
真ん中のSは”速度記号”といって規定の条件で、そのタイヤで安全に走行できる速度
を示しており、記号によって走行できる最高速度(km/h)がわかるようになっています。

「S」は最高速度180km/hをあらわしています。

ただ、この表示だと、どの扁平率を選んだらよいのかわかりませんが、
SR表示の場合、「扁平率80」のタイヤを選べば大丈夫です。

つまり、「195SR14」だったら、「195/80/R14」を選べばよいわけです。

また同じように、「195R15」の場合は、「195/80/R15」となります。


inserted by FC2 system